戦いに勝つことは人生の目標だが、なぜそれが痛むのか


勝利の戦闘は、すべての人の人生の一部ですが、誰もが自分のために戦うことができるわけではありません。誰もがこの痛みと目標への道に伴う苦しみに耐えるためにそんなに強さを持っているわけではありません。しかし、成功する人は少ないですが、それでも目標に到達している人もいます。

あなたの生存本能が あなたが落ちた時に立ち上がるのを助けたからです そして、あなたが地面にケーキのように横たわるとき、その後、あなたはロードローラーを運転しました。最後に、あなたの本能はあなたのために戦いを取りました。まず第一に、あなたが今やる必要がある助けの手を描く唯一の人ではないとき。この本能のために。他の誰も、しっかりと、特定の手であなたを上に引っ張って、それをしませんでした。

まず第一に、あなたはすでに戦う力を持っているレベルに。だから、大きな痛みにもかかわらず、かろうじて足を踏み出し、前に進むのです。その結果、目的地に到達し、勝ったことがわかります。

時間をかけて戦いに勝つことは日課になりますが、それを達成する方法は?
時間をかけて戦いに勝つことは日課になりますが、それを達成する方法は?

だから、とにかくあなたが最初から想定したように、あなたは勝者です。それ以外の場合は、起動時に私が測定する方向と私の目標がどこにあるかを知っている場合、それは終了することができませんでしたので。また、失敗や失敗の途中で遭遇したにもかかわらず、私はそれを無気力に信じています。結局のところ、私はすべての敗北が成功の肥料であることを知っていると認識しています。

最も注目すべき点は、あなたがフォローしている目標があなたの手の届くところにあると信じていることです。まず第一に、自分が違っていたと言わせてはいけません。確かにこの信仰と意識が

私の勝利の戦いが成功したことを

 目標、生存、痛み、戦いと賞金は、後ろから読み取られたプロフィール写真の下の私のエントリです。私の気持ちによると、これらは普通の思考の人の資質と優先順位です。私が間違っている場合は、それはそうかもしれないので、私を修正してください。

まず、このトピックの本質のすべての側面を要約します。しかし、私の考え方は抽象化ではないという根本的な結論に達しました。というか、何か普通の何か。

  • 第一に、野心を持つすべての人が持つ目標です。しかし、1つの目標は、家族を作成し、木を植え、あなた自身の家を構築することです。2番目の目標は、例えば、他の何か、かなりです。だから、この世界に何かが残ることを目指す人がいます。彼らはマトリックスの世界の反対側に行った後。人々が持っている人生の異なる目標のために、ここでちょうど無限に交換することができます。
  • 第二に、それは生存です。これは人間の特徴なので、飛躍ではありません。何万年もの間、人間を伴ってきた
  • 第三に、それはまた、人生の不可欠な部分である痛みです。しかし、それは2つの方法で感じることができます。まず第一に、精神的な痛みと比較して、身体的な痛みは、鼻の中のナッジのようなものです。とりわけ、この精神的な痛みは、より悪い代替手段です。さらに悪いのは、人間の生命の成長現象です。

第四に、私は私の勝利の戦いを伝えることができます。

正直に言うと、私たちは毎日戦っていますが、これは新しい現象ではありません 私たちは生き残るために戦い、正常に生きることができるように、とりわけ、私はアーティストゲリラ医師溶接メタルミニオンPLです。さらに、あなたは正義と真実のために戦うことができます。さらに、私は知っていると精神疾患に苦しむ人々は、これは私が彼に頭に何かを補完しました。また、第二次世界大戦中のドイツナチスとのポーランド人の闘争。確かに私は何時間も交換することができたので、おそらく戦いが行われるすべての例。 

  • 5つ目は、勝つ。私によると、これらの5つの概念は、人々の間で最も望ましいです。さらに、動物はおそらく同じくらい望ましいです。

しかし、同じ単語の勝利は、多くの方法で解釈することができます。

  • トトーロトカで勝つことができるので、ここをクリックして結果を確認してください。しかし、ここで私は剥がされていなかっただろう。なぜなら、Totolotekこれは1つの大きな詐欺です。まあ、しかし、夢では、あなたが信じる必要があり、あなたは大きなダーツで女の子を打つことができます。
  • また、ラッキーエムである限り、あなたは第二の人生を勝つことができます。
  • また、ラジオゼットや他の多くの材料や精神的なものでCDを獲得することができます。

精神的な領域での勝利は、何かを勝つために誰も賞賛しません。なぜ同じことが起こるのだろうか。それとも、彼らは何も言わないほど控えめなので、彼らは彼らの勝利を賞賛しません。結局のところ、それは彼らのスタイルではありません。まあ、それはそうであるかのように、隣人やサークル内の他の人は、私は私が自由な何かを得た何かを獲得したことを知らなかったように。なぜなら、人々は霊的なものを知覚しないかもしれないからです。彼らはお金に対する欲望と呼ばれる21世紀の病気にうんざりしているので、彼らは見ていない。

私の勝利の戦いは、私が戦争に勝ったという意味ではありません、それはちょうど1戦です。
私の勝利の戦いは、私が戦争に勝ったという意味ではありません、それはちょうど1戦です。

だから、これはすでにこのエントリの終わりですが、それでも私は私のブログに私の日常生活の私の芸術にあなたを招待します

Leave a Reply

Witryna wykorzystuje Akismet, aby ograniczyć spam. Dowiedz się więcej jak przetwarzane są dane komentarzy.

Powered by WordPress.com. Motyw: Baskerville 2. Autor motywu: Anders Noren.

Up ↑